半年も空いてしまいました。

ブログの更新が半年も空いてしまいました(;´・ω・)

 

今年も残りあとわずか。

 

振り返ってみると、

2年目のシーズンは落ち着いて自分を少しずつ理解して

表現していくことのできた1年だったように思います。

 

そして、

札幌から3時間圏内を移動することが多かったなぁ、と。

 

帯広駅から車で20分ほど走ると

突如現る素敵な庭園 ”十勝ヒルズ” さんでの

野外ウェディングのお仕事

 

この、

なんでもないカートを装飾しました♪

 

どなたでも簡単にパーツを組み合わせるだけ!の

 

パネルを製作したり、考えるのがとっても楽しかったです^^

素敵な最強メンバーと記念写真^^

 

帯広では、もう一軒。

こう振り返ったら、野外多いなぁ、、笑

 

フェーリエンドルフという、ドイツの休暇村をイメージした宿泊施設で、

のんびりしたウェディングは、とっても心が穏やかになりました。

 

 

時には、富良野のポトフがおいしいお店の隣で

野外ウェディング(これが、一番大規模で、一番苦労したなぁ)

会場の中心には、やぐらを立てて、

フラフープをドリームキャッチャーにみたてた装飾やフォトブース、

お二人のタペストリー型プロフィールをデザインしました。

 

強風にあおられてあわや大惨事に!?

 

なんとか、大丈夫でしたが、

野外って、本当にいろいろなことを想定しておかないと

大きな ケガ などにつながることもあるので、

本当に、想像力が試される仕事です。

 

人前式のバージンロードは、ボヘミアンなラグマットを敷き詰めて、、

 

 

秋口は、名寄まで足をのばし、

はじめはどうなるか?!と思った老舗のホテル会場でしたが、

結果、今年一番の達成感のある式になったのでは?と思っています。

ウェルカムスペースには、10年間のお付き合いをされた

お二人と見守ってくれている人たちの歩みを黒板に記しました。

 

そのほかに、普段はナチュラルや大人っぽい雰囲気が多いのですが、

トイストーリーがお好きな花嫁のための

ポップな結婚式もやりました。

ハイセンスなお花屋さんとのコラボや

お二人のキャラクターミニクッションを手作りしたりw

 

常にアコーディオンの音楽が頭の中でループしながら

デザインをしていきました。

 

今年最後は、

まるで自宅のリビングのような結婚式。

イエローとネイビー、グレーを合わせた北欧リビングのような

結婚式。派手すぎず自然に溶け込める空間演出になったと思います。

 

 

 

どのお仕事も

いつも丁寧に気持ちを込めて、、

客観的に

 

 

気持ちを込めた分、

作り上げたものには魂がやどって

 

触れた人達が笑顔になるはず。

 

と信じて来年へのパワーにつなげていきたいと思います。

 

 

This entry was posted in MY LIFE, WEDDING WORKS and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Copyright deco.a code